お知らせ

心に残ったお客様のお話

 先日、ゆべしを買いにいらっしゃった、ご年配の女性のお客様。笑顔が可愛らしくて、控え目な雰囲気の方でした。お話を伺うと、以前はよくご自分でゆべしを作ってらっしゃったそうです。最後に作られたのが、震災の日。「せっかく作ったのに、一口も食べれないで···」「いつもならお友達を集めてご馳走するんだけど、その日もそうしていたら、みんなで逃げられなかったかもね」···その時のお住まいを伺うと、すぐ目の前が海、という地区でした。今は穏やかなお顔をされているけれど、どんな思いで逃げたろう、きっと大事なものをたくさんなくされたんだろうな、と頭をよぎり、胸がぎゅっとなりました。その後は、ゆべしを作る時のコツや大変さなどお話が弾み、つかの間の、ゆべし講座となりました(^_^)有意義な時間をありがとうございます。また是非ご来店ください(*´∀`)